会社情報COMPANY

代表の思い

0歳児から子どもを預ける保護者が園に求めるものは何か、と考えた時、その一番は「安心して預けられる安全な園」だと思います。職員一人ひとりが、命を預かる責任の重さを自覚し、乳幼児の保育に関する専門性をもって、「毎日の当たり前の安全」が確保できるよう一丸となって保育にあたります。
また、従来「三つ子の魂、百まで」と言われるように、乳幼児期の保育・教育は、その子どもの人生に大きな影響を与える重要なものです。十分な愛情と発達に沿った力を引き出していく「かかわり」を大事にした保育を行います。それぞれの月齢と発達に沿った発達課題を確実にクリアさせながら、日々の確かな成長を保護者にお土産として伝えていきたいと思います。
職員全員、「明るく・なかよく・元気よく」を合言葉に、環境をととのえ、活動案を練り、研修を重ねてまいります。
子ども達の笑顔と力を引き出し、「この園に預けてよかった。子育ては楽しい。」と保護者の皆様と思いを共有できる園づくりに努めて参ります。

会社概要

法人名 株式会社 さくらいふ
運営施設 武蔵浦和さくら保育園、北戸田さくら保育園、辻さくら保育園、浮間さくら保育園
所在地 本部事務局(北戸田さくら保育園)
〒335-0032 
埼玉県戸田市美女木東1-1-3 
美女木ハイム1F
連絡先 TEL.048-422-1152 / 
FAX.048-422-0015
代表者 代表取締役社長 佐々木 恒夫
設立 平成26年8月
職員数 48名(女性42名、男性6名)
学費・利用料 保育料:ご家庭の前年度の収入をもとに区または市の保育課が算出します。
教材費:学年ごとに実費をご負担ください。
延長保育料:ご利用時にお支払いください。

アクセスマップ

沿革

平成24年1月 戸田・さいたま市・蕨 三市の指定家庭保育室として、戸田市に個人立さくら保育園として開設
平成26年8月 株式会社さくらいふを設立し、会社法人立となる
平成26年11月 さいたま市に辻さくら保育園を開設
平成27年4月 戸田市・さいたま市の認可小規模保育事業B型へ移行する。
同時に、北戸田さくら保育園・辻さくら保育園と改称する。
平成28年4月 北戸田さくら保育園・辻さくら保育園共に、小規模保育事業A型へ移行する。
平成29年6月 東京都北区浮間に、北区認可小規模保育事業B型 浮間さくら保育園を開設
平成31年4月 浮間さくら保育園 北区認可小規模保育事業A型へ移行する。
令和3年4月 さいたま市に認可保育所 武蔵浦和さくら保育園を開設

職員の研修内容

乳幼児保育
人権教育研修
食物アレルギー
栄養管理
発達と食事
安全保育・危機管理
事故防止
保護者支援
小児の健康(アレルギー・アトピー性皮膚炎・小児のけいれん)
保健衛生
感染症予防
造形遊び
保育の専門性
保育の質の向上
連絡帳の書き方
発達支援
子ども理解
わらべうたあそび
苦情解決制度
写真撮影テクニック
救命救急
エピペンの使い方
所長研修
キャリアアップ研修(リーダー・中堅・初任者)
リトミック指導者資格取得講習
運動遊具の使い方と年齢や発達に応じた補助の方法

等々

RECRUIT採用情報

  • 一人ひとりの「よさ」を生かす
    新しい保育の形

    従来の保育の形から、新しい保育の形を模索しています。
    キャリアアップ制度も充実し、保育士一人ひとりがONLY ONEの保育ができるような環境、カリキュラムを展開しています。

2022 株式会社さくらいふ さくら保育園

Pagetop