本文へスキップ

電話でのお問い合わせ     
北戸田園 TEL.048-422-1152

辻  園 TEL.048-799-3331

浮 間 園 TEL.03-6279-8741

さくらのおりおりoccasionally

令和元年 12月20日(金)


サンタさんがやってきました!

大きなサンタさんを見て、泣き出す子もいたけれど…。

プレゼントはしっかりいただきました!



今日の給食は、星型にんじんの入った
クラムチャウダー☆

大きなハンバーグもあり、子供より職員がわくわく。




午後のおやつは、栄養士さんが作った
手作りカップケーキ。

子供達は、自分でクリームを絞ってフルーツをトッピングしたオリジナルケーキ。



     クリスマス集会のある日は、いつもに増してわくわくがいっぱい♪


そうそう、もうすぐ冬至。

柚子を浮かべた「お手湯」で、柚子風呂も楽しみました。

風邪をひかずにこの冬も元気に過ごせますように☆




令和元年 12月2日(月)



ちょっとした隙間の時間の姿です。

2歳児さんは、みんなでつながって汽車歩きでおトイレへ…。








1歳児さんは、ピアノのレッスン。好きな歌を弾けるように
なりたいな。






0歳児さんは、音が鳴るのを楽しんでいます。





令和元年 11月29日(金)


今日は避難訓練。職員が消防署に実際に通報する
訓練をしました。

実際に消防署の方が来園してくださり、
しっかり練習!

いざという時に備えました。

子供達は、訓練で外へ避難。
じょうずにできたご褒美に、消防車を見学させていただきました!!
「大きかった〜!」「ぐるぐるホースがあったよ!」
「はしごもあったよ!」「ウーウー(サイレン)もあったよ!」
よく見てきましたね。本物の迫力に目を輝かせておりました。
浮間消防署の職員さんに感謝!


令和元年 11月26日(火)


2歳児さんが、ツリーに飾りをつけました。

「どれがいいかな。」よ〜く眺めてから「いっせーのせ」で、飾りたい飾りを選びました。

選ぶ時の真剣な姿、なんだか気迫がこもっていました。
(希望がかぶることなく、円満にツリー完成!)



令和元年 11月22日(金)


昨日北戸田園に雪だるまさんがやってきたと思ったら
なんと浮間園にも遊びに来ました。

浮間園の雪だるまさんは、かなりおしゃれさん。
帽子や手袋、マフラーがカラフルです。




令和元年 11月21日(木)


さくら保育園は、もう雪が降ってきたようです。
「ちぎちぎ」ちぎって作った白い紙を2歳さんがぺたぺた。
明日はもっと寒くなるとか。
北風吹いたら、きっと北戸田園の雪だるまさんが呼んだのでしょう。




令和元年 11月20日(水)



園長先生がおうちでとれた「柿」「みかん」
「かりん」を持ってきてくれました。
0歳児のお友達も興味津々。
なんでも触って確かめておりました。




その中でも、「かりん」のにおいにうっとり…。
鼻元にもって、くんくん。
目をつむって、においを吸いこんでいました。




保育園は季節が少し早く動きます。
2歳児さんが公園で集めてきた木の枝で、
ツリーを作って飾ってくれました。
北風と共に、室内が「冬の気配」を帯びてきました。



令和元年 11月13日(水)



先月の青いキノコの森が、たいへんな賑わいです!
北風が吹く前の秋の森、みのむしさんもゆらゆら気持ちよさそう。




かわいいくりくり坊主も秋の彩り。
お目々があっち向いて、こっち向いて、
きょろきょろ。
好奇心いっぱいの子供達それぞれの表情に、
なんだか似ています。



令和元年 9月24日(火)


秋です!
壁面にキノコが生えてきました!
2歳児さんは仲良く青キノコをチョイス。
なんだか、危ないキノコ?!
いえいえ、おいしい秋の味覚です。





  公園では、カエルさんとこんにちは。






  ショウリョウバッタさんもお招きしました。






  お部屋でじっくり観察です。





令和元年 5月7日(火)




        これは、なんだろう?






  テントウムシ、み〜つけた!!




しろつめくさがたくさん咲いた公園で、額を寄せて、見入っていた子供達。

テントウムシも、こんなに見つめられたらドキドキしてしまいますね。


平成31年 4月16日(火)大きくな〜れ!

園長先生が、ミニトマトの栽培セットを持ってきてくれました。

「トマトの赤ちゃん(種)、ふかふかな土に寝かしてあげよう。」

保育者と一緒に、小さな種をまきました。
「小さな種さん、大きくな〜れ!」
芽が出るのを心待ちにしています。


平成31年 4月11日(木)昆虫探し

保育園に春が来ました。

公園での探検遊びが楽しい季節です。

よく晴れたこの日は、昆虫探しをしました。
はじめは、「虫さんこわい」と遠巻きに見ていた子も、保育者と一緒に身を乗り出して興味津々。
虫さんともすぐに仲良しになりました。


平成30年 10月12日(金)浮間園での読み聞かせ

お芋ほりの季節到来。今日の絵本は、「さつまのおいも」

畑で大きくなるために、トレーニングまでしている
「おいもさん」と、子ども達の綱引き。
「うんしょ。とこしょ。」保育士と一緒に声を合わせて楽しんでいます。
0歳から2歳さんまで、みんなで座ってお話を楽しめるようになりました。

毎年恒例の親子お芋ほり遠足は、残念ながら畑の都合で今年はできなくなってしまいました。
でも、保育士が作ってくれた「おいも」のおもちゃで宝探しゲームやお芋ほりごっこ。

栄養士さんとお芋を洗ったり、おもちゃの材料を本物のスイートポテトに変身させて
もらったり、秋の旬な食材をさまざまな遊びに変えて楽しんでいる10月です。


平成28年 9月30日(金)引き渡し訓練

非常災害時に、保護者に園児をどう引き渡すのかを確認する訓練を行いました。
非常時の混乱した中で、お迎えに来た保護者と園とで、どのようなやりとりが必要かを確かめあいました。

4時半から5時までの30分間、園児も保育者と一緒に一次避難場所で保護者を待ちます。
保育士たちにとっては、子どもたちが怖がらないように、そして、落ち着いて待てるように、指人形やミニパネルシアター、手遊びなど工夫をこらして対応する訓練となりました。

園児達は、防災頭巾をかぶって、誰も泣かずに、保護者の方のお迎えを落ち着いて待つことができました。りっぱでした!

保護者の方の御理解と御協力のもと、無事全員の引き渡し訓練ができました。

一番緊張していたのは、保育士でした・・・。
やはり、訓練は大事だな、と再確認できた取組でした。


平成28年 8月30日(木)虹がでたよ!

台風10号が去った後、大きな大きな虹が空にかかりました。
しかも、二重!
初めて見た虹に、自然への畏怖を感じたのでしょうか。
始めは、怖がって保育者にしがみついていたのが印象的です。
でも、その感性を大事にしたいな、と思いました。

保育者が、「大きいね。」「いろいろな色が見えるね。」「きれいだね。」「どこにつながるのかな?」「お天気になりますよ、のごあいさつだよ。」等々語りかけているうちに、次第に保育者から離れていきました。
そして、「きれいね」「大きいね」「ふわふわしてるかな」「のりたいな」と語り始めた子ども達。夕方のひと時虹が消えるまで空を見上げていました。
だんだんと、薄くなり消えてしまうところまで、しっかり見届けました。
虹は消えてしまうことも心に刻まれたでしょうか。


平成28年 8月27日(土)満員御礼、夏まつり☆

あいにくの雨降りでした。が、北戸田さくら保育園を会場に二園合同の夏まつりを開催しました。在園児・卒園児・保護者・職員が大集合。
大人だけでも、88名!
昨年度を超える人口密度となりました(笑)
職員も園児もゆかたや甚平姿で、気分は上々!
夏まつりでは、職員力作のおみこしと山車をひく企画があります。
が、天候不良のため、室内でぱんだ組(2歳児)を中心に「わっしょい!わっしょい!」と担ぐ姿のみ披露いたしました。
お天気が回復したら、またみんなでおまつり遊びをしたいと思います。

その他、縁日ごっこをしたり、アンパンマン音頭やワオ!を踊ったり、4月からの園の様子をスライドショーで紹介したりしました。
日頃なかなか顔を合わせる機会の少ない保護者の皆様同士が、連絡先を交換しあう姿も見られました。さくら保育園の「縁」が広がったりつながったりして、今しかない子育ての時期を共に楽しんでいけたらいいなと思います。


平成28年 5月21日(土)

春の親子遠足で、木更津海岸に潮干狩りに行ってきました。
北戸田園、辻園合わせて18家庭の参加となりました。
心配された渋滞もほんの少しで、大幅な遅れもなく順調に活動できました。

お天気にも恵まれ、貝もたくさん採れました。
「潮干狩りが初めて!」という保護者も多く、大人も夢中になってしまいました。
園児たちも、道具を片手にお砂を掘り掘り。。。
海水をぺろりとなめては「おいしいねえ。」
ヤドカリやカニを追いかけたりする子もいれば、お砂に足をとられて「こわい」と泣いている子がいたり。
どれも、貴重な自然体験でした。

帰りは、海ほたるでしばし休憩。
楽しい初夏の一日となりました。


平成28年 4月15日(金)大安

さくら保育園に、五月人形の鎧兜さんがやってきました。

子ども達は、始めは恐る恐る近づき、「こわい。。。」とつぶやいていました。
でも、「悪い鬼をやっつけてくれるよ」←(節分の時にやってきた鬼がまだ怖いようです。)というと、みんな憧れのまなざしに!

しばらく、それぞれの園で子ども達を直接見守ってくれます。


写真(上): 北戸田園
写真(下): 辻園


平成28年 4月某日

北戸田さくら保育園の近くの公園の桜が満開になりました。
この公園は、両園の子ども達がよくお世話になる公園です。園児達は『お山の公園』と呼んでいます。

3月の末には、両園の園児がお別れお花見会をしました。ブルーシートを敷いて、おやつを食べました。


4月になって、まだ歩けないこあらさん(0歳児)のために、ブルーシートを敷いた時、○○君が「おやつ?」と。
お花見会のことを覚えていたのですね。ごめんね。今日は、たっぷりお山のぼりで遊ぼうね。


平成28年 4月2日(土)

あいにくの曇り空でしたが、新年度の入園・進級式を執り行いました。

北戸田園は、新入園児5名。継続園児9名。合計14名。

辻園は、新入園児3名。継続園児16名。合計19名でのスタートです。

式は、園児の呼名・お祝いの言葉・職員紹介のほか、先生の歓迎の出し物。
歓迎の気持ちが伝わったでしょうか。

保育園の新年度はとてもあわただしいです。3月31日から日づけが変わると、
年度替わり。

園児のお迎えが完了したところから一気に模様替え!

日付が変わっただけだけれど、やはり心新たに期待が膨らむようなお迎えの準備をしたいと、職員一同がんばりました!

壁面の桜のかざりに、春のあたたかさと、進級の喜びを感じてもらえるといいな、と願っています。


平成28年 3月26日(土)

北戸田園・辻園 共に、卒園・修了式を執り行いました。

一人一人が卒園証書・修了証と、お祝いの絵本を園長先生からもらい、とても誇らしそうでした。

こあらさん(0歳児)とうさぎさん(1歳児)は、ハッピージャムジャムの体操を披露。

ぱんださん〈2歳児〉は、おもちゃのチャチャチャをタンブリンや鈴を鳴らしながら歌ってくれました。

たくさんの保護者を前に、緊張したり照れたりして、練習通りに演じられない恥ずかしがり屋さんもいました。が、みんな入園時に比べるとみちがえるような姿でした。

そのほか、これまでの写真をもとに作ったスライドショーを見て、保育園の思い出を振り返りました。

改めて大きくなったなあ、と職員も思わず涙。見回すと、保護者の方も涙・・・。

子どもの成長の大きさに感動した一日でした。


information

北戸田さくら保育園

〒335-0032
埼玉県戸田市美女木東1-1-3
      美女木ハイム1F
TEL.048-422-1152
FAX.048-422-0015

保育時間
《開園時間》
月〜金曜日 7:30〜19:00 
土曜日       7:30〜18:30
《延長保育》
月〜金曜日 18:30〜19:00 
(土曜日を除く)

休園日
日曜日・祝日
年末年始 (12月29日〜1月3日)

辻 さくら保育園

〒336-0026
さいたま市南区辻8-21-16

TEL.048-799-3331
FAX.048-799-3332

保育時間
《開園時間》
月〜金曜日 7:30〜18:30
土曜日       7:30〜18:30
《延長保育》
月〜金曜日 18:30〜19:00 

休園日
日曜日・祝日
年末年始 (12月29日〜1月3日)

浮間 さくら保育園

〒115-0051
北区浮間4-32-20-2F

TEL.03-6279-8741
FAX.03-6279-8841

保育時間
《開園時間》
月〜金曜日 7:30〜18:30
土曜日       7:30〜18:30
《延長保育》
月〜金曜日 18:30〜19:00 

休園日
日曜日・祝日
年末年始 (12月29日〜1月3日)